作品ページ

 ①

曇天に空き缶投げた。
空き缶は
少し遅れてからーんと鳴った。

いいねする いいね2件
読み込み中...
作者 山本千景
大阪府 26歳  2019年9月11日 00:53
💬コメント1件

1件のコメント

描写自体が魅力を帯びることがある。アンニュイな日常の。

いいねいいねコメントありがとうございます!0件
西躰かずよし 2019年9月29日 09:26